赤穂ヨットクラブの歩
 創設以来、海洋スポーツを普及させる事業を行ってきた成果として、海のすばらしさを体験する人も増え、現在では、会員52名、ジュニア会員13名と、年々増加しています。
当クラブの所属艇はセイリングクルーザー20艇、ディンギー9艇、和船4艇です。

 

     2000.8 ハウステンボスヨットレースにて

 

【おもな活動内容】

1991年 相生ペーロンヨットレース 初参加 2艇
(平3) 家島・小豆島クルージング
会員16名


1992年 舵杯ヨットレース{姫路} 初参加 1艇
(平4) 相生ペーロンヨットレース 参加  2艇
会員29名 第1回親子ヨット教室主催 総勢  75名
サマースクール「海のうた」 協力  4艇
初日の出・家島・小豆島・福岡クルージング

 

      

      会員の輪が広がったヨット教室


1993年 舵杯ヨットレース 参加 2艇
(平5) 相生ペーロンヨットレース 参加 4艇
会員32名 第2回親子ヨット教室主催 総勢  84名
第1回赤穂わくわくヨットレース主催 参加 10艇
初日の出・家島・小豆島・観月クルージング
赤穂ヨットクラブ&相生湾ヨットクラブ&岩見ヨットクラブ合同クルージング [家島諸島西島]


1994年 舵杯ヨットレース参加  4艇
(平6) 相生ペーロンヨットレース参加 6艇【2位入賞】
会員36名 第3回親子ヨット教室主催 総勢  46名(雨天)(雨天)
牛窓カップレース参加 2艇
第2回赤穂わくわくヨットレース主催 参加 12艇
青少年の集い 5艇
初日の出・家島・女木島クルージング


1995年 赤穂市体育協会に加盟
(平7) 舵杯ヨットレース参加 6艇
会員39名 相生ペーロンヨットレース参加 6艇【優勝、2位、6位入賞】
第4回親子ヨット教室主催 クルーザー53名ディンギー30名
牛窓カップレース参加 1艇
第3回赤穂わくわくヨットレース主催 参加 16艇
赤相地区体育指導員研修会協力 10艇
初日の出・小豆島・家島・ランデブー・観月クルージング

1996年 舵杯ヨットレース参加 7艇 【優勝、6位入賞】
(平8) 相生ペーロンヨットレース参加 12艇【2位、3位、5位入賞】
会員44名 第5回親子ヨット教室主催 総勢  59名
牛窓カップレース参加 4艇
第4回赤穂わくわくヨットレース主催 参加 14艇
初日の出・小豆島・家島・ランデブー・鳴門大橋・観月クルージング


1997年 舵杯ヨットレース参加  7艇 7艇
(平9) 相生ペーロンヨットレース参加 11艇【3位、4位入賞】
会員47名 第6回親子ヨット教室主催 総勢  82名
阿波踊りヨットレース初参加
JC会員対象研修会協力 10艇
第5回赤穂わくわくヨットレース主催 参加 15艇
初日の出・小豆島・家島・ランデブー・金比羅参クルージング


1998年 舵杯ヨットレース参加  6艇 6艇
(平10 ジュニアヨット教室主催 6日間
会員50名 相生ペーロンヨットレース参加 12艇【2位、4位入賞
坂越公民館事業協力 6艇
阿波踊りヨットレース参加2艇【5位入賞】 【5位入賞
すぎな園招待体験協力 7艇
牛窓カップレース参加 【4位入賞】
第6回赤穂わくわくヨットレース主催 参加 21艇
日生源平放水合戦観戦・ランデブークルージング


1999年 舵杯ヨットレース参加 5艇【2位入賞】
(平11 ジュニアヨット教室主催 春季・夏合宿・秋季14日間
会員50名 相生ペーロンヨットレース参加 12艇【優勝、2位、5位入賞】
ジュニア会員6 坂越公民館事業協力 7艇
社会福祉協議会母子父子家庭事業協力 8艇
阿波踊りヨットレース参加
牛窓カップレース参加 1艇【3位入賞
ベネッセカップレース初参加
第7回赤穂わくわくヨットレース主催 参加 16艇
のじぎく杯ヨットレース初参加
初日の出・淡路島1周・日生源平放水合戦観戦クルージング

 

            

           ジュニアヨットスクール風景


2000年 舵杯ヨットレース参加 4艇【優勝・入賞】
(平12 ジュニアヨット教室主催 春季・夏合宿・秋季15日間
会員52名 相生ペーロンヨットレース参加 参加12艇【優勝、5位、6位入賞】
ジュニア会員13名 阿波踊りヨットレース参加 参加1
ハウステンボスヨットレース初参加
牛窓カップレース参加 参加 4艇【2位入賞】
8回赤穂わくわくヨットレース主催 参加 20艇
初日の出・家島・ランデブー・九州1周クルージング

 

赤穂ヨットクラブの活動状況

1995年(平5)、赤穂市体育協会に加盟するとともに年ごとに発展している団体と自負しています。

 クラブ事業を中心とした各艇の運航計画の調整、並びに、会員の情報交換を活発にするものとして、

@    月1回のミーティング

A    月1回のクラブ通信発行


主な年間のスケジュール

1月

初日の出クルーズ

初夢ヨットレース[牛窓]

2月 日生源平放水合戦観戦クルーズ
4月

舵杯ヨットレース[姫路木場]

春季ジュニアヨット教室主催 4月〜5月 6日間

5月

ゴールデンウィーククルーズ

相生ペーロンヨットレース

6月 近隣クラブとの合同クルーズ主催
7月 ジュニアヨット教室夏合宿主催
8月

阿波踊りヨットレース

長期クルーズ

9月

秋季ジュニアヨット教室主催9月〜11月 6日間
牛窓カップヨットレース

10月 赤穂わくわくヨットレース主催  
11月 のじぎく杯ヨットレース[岩見
太刀魚トローリングクルーズ
12月 総会(忘年会を兼ねて)

 

以上、主な事業を行っていますが、その他30名〜50名ほどの諸団体からの要請に応じてヨット体験の研修を受け入れています。

 なお、レース派、クルージング派とさまざまな形で海に出かけ個人的に活動する場合も会として人的な協力を行っています。

 

【21世紀に向けて】

  今年で創設11年目を迎えるにあたって、『人が人を呼ぶ』といった具合に、事業を進めるごとに会員の増加や帆走技術の向上などソフト面では充実してきています。

 今後は、海のスポーツとしての拠点となる、クラブハウス、艇庫、艇の係留場所などのハード面がこれからの課題となります。

 また、ジュニアヨット教室を行っている海浜公園内の赤湖は安全面ではこの上ない環境です。しかし、海上での練習も取り入れなければ「池のなかの蛙」に終わってしまいます。

 そこで、21世紀に向けて、より活動の充実とともにハード面においても積極的な行動が必要です。

      第6回赤穂わくわくヨットレーススタート


【赤穂ヨットクラブの役員構成 2003年(平成15年)

会 長 長安康二
監 事 桑原忠夫
副会長 猪谷晋一
事務局
理 事 奥澤晋介 平山孝雄
Jrヨット
理 事 家根司 黒田司 小林則文
クルージング
理 事 今井功雄 松尾孝
広 報
理 事 矢野誠 中田國雄 仲前一男

TOPへ